オーストラリア旅行で充電器や変圧器は必要?iphoneやスマホ用を調査!

皆さん、こんにちは!
オーストラリアに住んでいるChefyです。

 

 

さて、このブログにいらしたと言う事はオーストラリアに興味があるに違いありませんねw

 

 

そう、そこの貴方ですw

 

 

ちょっとオーストラリアに旅行にいきたいなんて思ってたのであれば、ラッキーですね!

 

 

僕が余すところなくオーストラリアや海外での過ごし方を伝授しちゃいます!

 

 

ではでは、、、、本題!

 

 

今回の本題は充電器や変圧器でしたね!

 

 

これから余すところなく、紹介していきますよ〜!

 

 

僕の経験からいってこの2つは本当に海外旅行には欠かせない代物です。

 

電圧を確認していないと携帯も簡単にぶっ壊れてしまうので、注意が必要です。電圧が違うため携帯がショートしたり、内部の電池が熱くなりショートしてしまうことにもなり兼ねません。)

 

 

僕はこの国に住んでいるので感覚が麻痺していますが、初心に帰るとなんだかこんな些細なことでもバタバタしていたな〜なんてことはたくさんあります。

 

 

これからオーストラリアに向けて出発される方に向けて分かりやすく解説していこうと思います!

 

 

実は、最近僕の親がオーストラリアに観光に来たのですが、観光に来る前に嵐のように質問を浴びせられました。。。。

 

 

やはり海外に慣れていなかったりすると少し遠出するだけでもかなり大変ですよね。。。

 

 

という事で僕のオススメの充電器や変圧器を紹介していきたいと思いいます!

 

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク





 

変圧器はこれを使うべし!

 

変圧器ってなんぞや!?と言う事でわからない人の為に予備知識をここでご紹介します。

変圧器とは、その名の通り各国で違う電圧に対応するための器械です

 

因みにオーストラリアの電圧は!?

 

オーストラリアの電圧は、は240Vとなっており、日本の100Vよりも高くなっているのでそのまま日本の電化製品を使うとご存知の通り、大変なことになります。

 

ただ、100〜240Vの表示がお使いのスマホや、PCに書いているのであれば変換プラグがあれば使用できます。

 

今はいろんな種類が出ていますが、僕が使ってお勧めの変圧器をご紹介します!

 

 

 

この変圧器はコンパクトで持ち運びやすかったので現地でも大活躍でした!

 

特に自分が日本から持ってきた家電は壊したくなかったので、この変圧器を使って使用していました!

 

コンセントも2つ穴があるので、2個同時に使用することも可能です!

 

また、便利なUSB充電ポート付なのでUSBからの充電などにも対応しているので携帯も直接充電可能です!

 

また、自動復帰保護回路付きなので、使いすぎて本体が過熱した際は30分後に自動的に復帰するシステムになっていて、安心です。

 

 

因みに注意しなくてはいけないのが、用途によって変換器を使い分けないと大変な事になっちゃうという事です!

 

変圧器と言う前に、差し込み口が必要!

 

こんな感じです。

 

 

ハの字型の差し込み口になります。

 

オーストラリアの差し込み口は、現地でも買うことが可能ですが物価が高いので、できるだけ日本で揃えておくと便利です。

 

 

そして、旅好きの方であればある程度の国の変換口が付いているタイプのものであればほとんどの国で対応しているので、是非この変更プラグがおすすめ!

 

コンパクトだし、カラフルで使い勝手抜群です!

 

 

因みにポットやドライヤーなどの熱器具には専用の変圧器が必要です。(ドライヤーや規格が違うものは別途ご紹介します。記事準備中です。)

 

 

おススメの充電器!スマホの急速チャージにはこれ!

 

オーストラリアの旅行だけでなく、海外旅行に必須なアイテムが充電器です。これがないと旅が始まらないと言っても過言ではありません。

 

もちろん充電器は壊れるまでは何回も充電できるので旅先や外出先でいちいちコンセントを探す手間を省くことができます。

 

特に、移動中の電車やバスの中で充電がなくて緊急の連絡ができないということが起きてしまうと不安にかられてしまいますよね。

 

僕は時間があると街から外れた田舎町にリラックスするために遠出します。

 

その際に充電器に何回も助けられました。特に田舎町に行くと、スタバやカフェなんてありません。

 

オーストラリアはフリーでコンセントを使うことに関しては寛容ですが、場所がないとできません。

 

※こんな感じで充電できますが、充電中は近くにいないといけないです。。。盗まれたらそれまで・・・

 

僕もいつも外出するときにiphone用のケーブルとコンセントのコネクターを持って出かけますが、場所探しに苦労します。(ラッキーなことに大抵の場所は充電させてくれますが、その間はその場所から離れられませんよね。)

 

しかし、充電器さえあればそんな悩みとはおさらばです!

 

いつでもどこでも充電できちゃうから本当に便利なんですよね。。。

 

特にスマートフォンになってから充電に関して悩みを抱える人は多いはずです。

 

そんな人にオススメしたい著者おすすめの充電器をご紹介したいと思います!

 

僕が本当にお勧めする充電器はこちら!!

 

なんだか分かりませんが、充電器の製品はアメリカ産の物が多い気がします。

 

性能はバッチリですし、今では軽量化もされて来ているので持ち運びには困りません。

 

しかし、充電回数を増やそうと思えば自ずと重くなってしまうのは悪しからず。

 

そのかわり、iphoneを10回以上充電可能になったり、自分のパソコン(僕が主にマックUserなので)も充電器で充電できてしまいます!

 

これには時代の変化に僕もビックリでしたが、本当になんでも充電可能なのです!

 

では、用途によって使い分けができるメッチャおススメの充電器をご紹介!

 

 

急速充電ならこれ!ANCKER(アンカー)!!!

 

 

 


僕がアンカーを使った感想は。。。

 

めちゃくちゃ充電が早い!独自の技術で携帯をいち早く(4倍早く)充電したいときにめちゃくちゃ重宝しています。

 

外出先で今すぐにでもスマホを充電したい!という要望にしっかりこたえてくれるのがこの子です。

 

僕は小型のタイプを使っていますが、重さと容量も満足しています。なんと言ってもかさばらないし、軽いので持ち運びにはもってこいです。

 

因みにこの中型はiphoneをだいたい4回充電可能です。

 

 

僕はケチなので今でもiphone5を修理して使っているせいか、1日何回も充電が必要でしたが、アンカーのおかげで、今までの充電時間が半分になり、充電待ちということがなくなりました。

 

普通にコンセントで充電するよりも2倍の早さで充電できてしまうように感じます。

 

もちろん大きいサイズ、10回分の充電容量をできるタイプもありますが、このタイプは少し重いのでかさばるのが嫌な方にはお勧めしません。

 

僕の知り合いの起業家はこのサイズを多用していました。やっぱり、いつでもどこでもすぐに充電できるのが最大の売り!

 

この大きいタイプは3本USBがさせちゃいますし、10回もスマホが充電できちゃいます!

 

 

 

 

 

そして、そこまでバカ高くない!なので本当におススメです!

 

安心して使える安全設計!

 

世界の安全基準も満たした、安心設計なので、安心して使うことができますし、機内持ち込みも可能なので安心して旅行できますね!(機内持ち込みのみ、で預け荷物には入れないように)

 

海外旅行をする際は新しい相棒として迎えてあげてください!今までの充電器の概念が覆りますよ!

 

 

 

本格派はこれ!意外に知られていないHyper juice(ハイパージュース)!

 

 

 

Hyper Juceは携帯やパソコンが手放せない人に本当にお勧めの商品です!

 

なんと言っても進化が半端ない!この充電器の売りはなんと言ってもコンパクトなのに大容量!

 

僕ははじめHyper juice miniを使ったのですが、miniでも大容量すぎてこんなに充電できちゃうの?というくらいでした!しかも、miniはカラーバリエーションが豊富で本当におしゃれ!

大容量をコンパクトにおしゃれに持ち運びたい人にはオススメです!

 

 

 

 

起動時間は下記の通りです。

  • iPadなら5時間延長
  • iPhoneでは3回フル充電
  • 通話は36時間、スタンバイでは900時間
  • インターネットは26時間
  • ビデオ再生は30時間
  • オーディオ再生は80時間可能

 

 

この大容量のバッテリー内容を実現しているのがアメリカ軍でも使われている特殊なリチウムイオンバッテリーを搭載しているからなんです。

 

このバッテリーにより長時間に渡り充電が何回も可能になりました。

 

 

 

そしてなんと言ってもすごいのが、パソコンも充電できちゃうんです!

 

 

これには驚きでした。本当にpcを充電器で充電器ちゃうの?と思いましたが本当です。

 

しかもUSBの差込口が2つもついているので同時にスマホもパソコンの充電も可能。

 

仕事でパソコンやスマホを長時間持ち運ぶような方にはこのバッテリーが本当にお勧め!

 

因みに、こんな感じです!

 

 

ipad、iphone,macbookが3つ同時に充電可能なんです!これには驚きました!

 

いつでもどこでも自分でスタバのような仕事環境が作れちゃいます!(あっ、コーヒーはありませんがw)

 

重さはずっしり感があるので荷物にはなりますがこれがあればもう完璧。

因みにサイズや重さはこんな感じです!

  • サイズ:175 x 133 x 27 mm
  • 重量:0.79 kg

 

何時間でも充電可能です!容量は何と言っても大容量の100Wh (26,000mAh)!!!

 

この容量で、こんなことができちゃいます!

 

ハイパージュースでできること!

iPhone7:約13回、

iPhone7 Plus:約8.5回、

MacBook Pro 13インチ 2017:約2回、

MacBook Pro 15インチ 2017:約1.3回の充電が可能です。 

 

そして、こんなに充電できるのに、本体の充電も早いのがポイント!

 

従来の充電機であれば3時間くらいもかかるのに対して、Hyperjiceは2〜3時間でこれほどのパフォーマンスを発揮してしまいます!これには本当に驚きました!

 

まだまだあります!

 

先ほどのANCKERでも紹介しました急速充電の昨日も備わっていて、15分でスマホをフル充電できちゃいます!セッカチな方にはもってこい!いざという時に本当に役立ちます!ただ、クイックチャージ対応かどうかを確認してください。

 

Qualcomm(クアルコム)社の規格クイックチャージ3.0 にクラス機種初で完全対応しています!

通常のチャージスピードの最大で約4倍です!アンドロイド携帯を持っている人は下記のリストより、自分の機種を確認してみてください!

 

Quick Charge(クイックチャージ)とはなんぞや!?

 

Quick Charge(クイックチャージ)

米国Qualcomm(クアルコム)社が開発したスマートフォン・タブレットを高速で充電できる規格です!普通のUSBで充電するのに比べると、約4倍もの速度で充電することができます。(充電比率80%程度までの充電を想定)なので、Quick Charge対応機器を使用すれば、大幅に充電時間を短縮できます。

人気機種も使える最新タイプなので安心!

XPERIA XZ

 

XPERIA X Compact

 

ASUS ZenFone 3 Deluxe

 

 

にも対応しています。下記対応機種の一覧表です。

ASUS ZenFone 3 Deluxe、ASUS ZenFone 3、Asus ZenFone 3 Ultra、LG G5、LG V20、Xiaomi Mi 5、Xiaomi Mi Max、LeTV Le MAX Pro、Le MAX 2、NuAns NEO、Nubia Z11、Nubia Z11 Max、HP Elite x3、HTC One A9、HTC 10、ZTE Axon 7、General Mobile GM5+、Lenovo ZUK Z2 Pro、Qiku Q5、Qiku Q5 Plus、Sugar F7、TCL Idol4S、Vodafone Smart platinum 7 多数の機種が対応されています。

と対応機種もたくさんあるので、自分の機種はあるのか確かめてみてください!

 

いざという時の安全対策もバッチリ!

あなたの使っている充電器は安全ですか?

と聞いたのにも理由があります。もしあなたの充電器が安全対策がなされていないのであれば、注意が必要です!

こんな時の対処はできていますか?

  • 過負荷保護機能
  • 加熱保護機能
  • 出力ショートサーキット保護
  • 低電圧、過電圧/電流状況下では、自動でシャットダウンするように設計されています。

 

HyperJuice AC 100Whは限りなく標準的な家庭用コンセントに近い電流環境を提供しするため、スマホやPCに負荷をかけません!さらに、書負荷保護機能、加熱保護機能、出力ショートサーキット保護、異常時(低電圧/過電圧)自動シャットダウン機能が付いているため、いざという時に大活躍します!

と安全面も考慮されているので、安心して使用できます!

 

 

飛行機にも持ち込める!

 

なんと多くの航空会社が規定するモバイルバッテリー機内持ち込み基準(160Wh)以下なので、機内への持ち込みが可能になっています。しかし預け荷物にはできないので、注意が必要です!

 

リチウムイオン電池(バッテリー)はワット時定格量が100Whを超え160Wh以下のものは2個まで機内持ち込みができます。お預けはできません。

  • ※携帯電話用のリチウムイオン電池内蔵充電器は、予備電池の扱いです。          ANA2018年現在の規定参照

※携帯電話用のリチウムイオン電池内蔵充電器は、予備電池の扱いです。

 

とにかく旅先で充電を切らせたくな〜い!という人にはこのハイパージュースをオススメします

 

 

 

 

さて、ここまで色々書いてきましたが、情報多すぎて悩むと思います。

 

せっかくの海外旅行なのですから、是非今回オススメした充電器と変圧器を持って海外に飛び出してみませんか?

 

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。。。

 

では、また次回お会いいたしましょう。

 

By chefy….

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリアに渡豪して、シェフで永住権を目指す傍、英語の勉強にも追われる日々。。目指すはアイエルツ8!日本人として闘う同志や、オーストラリアに来たい人、興味がある人に向けて配信する情報は貴方のバイブルになるであろう。。。