ワーホリの後は日本での再就職方法は?おすすめの求人の探し方とは!?

みなさん。こんにちは。

 

●ワーホリ後はどうしよう?

●再就職はできるのか?

●英語を生かした仕事はできるのか?

 

という疑問を持っている人は多いはずです。

 

結論をいうと、

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク





 

 

 

 

ワーホリの後の就職先はある!

 

 

 

 

では、みんなどのようにしてワーホリの後に仕事をさがしているのか?ということが気になってきていると思います。

少しでも同じ悩みを持った人の助け舟になれたらな。。。と思います。。。。

 

気になるワーホリ後の未来と結末。。。

 

1年間、海外はオーストラリアに来てみたはいいけれど、ワーホリ後はどうしようと悩みながら自分の決断を先延ばしにして。。。。

オーストラリアにとりあえずいてみようかな!?

見たいな人を何人も見てきました。。。。

僕もそんな時はありましたが、僕はここに残りたかったので、再就職のことに関しては考え他こともありません。

しかし!!!

周りのみんなは再就職のことでワーホリの最後の時期になると再就職のとで頭はいっぱいだったみたいです。。。。

じゃあ何をすればいいのか!?

それはある方法でワーホリを強みに内定を勝ち取ったこと!

 

 

彼らがとったユニークな方法とは!?

 

ユニークといっても、海外に来ているだけで日本にだけいる人と比べると、かなり行動力があると思います。

ただ、勘違いしちゃいけないのが自分は海外経験してきたぞ!と胸を張って言えないところ。

自分の経験をうまいこと整理できないと、ただのワーホリストーリーになっちゃいます。そんなのは嫌ですよね。。。。

なので、まずは、次のことから整理していきましょう!

 

自分の経験を整理する。

 

今までワーホリで経験してきたことなんでもいいです。

バイトでも、語学に専念したでもいいと思います。

大切なのは、異文化んおなかでどのようなことを感じて、ワーホリで何を自分なりに学んだのか!?を具体化できるとアピールポイントになります。

なので、まずは自分の経験を紙に書き出していきましょう。

 

就職先へのアピールの方法

 

みんなやってしまう落とし穴、、、

なんだと思いますか!?

そう、先ほども言いましたが、ワーホリに行ってきました!

と一点張りな人。。。意外に自分がしてきた素晴らしい経験の話ができていないんですね。。。

なので再就職をする際は、自分のストーリーを語れるようにしましょう!

というのは、経歴や自分のやってきたことに優先順位をつけて語ることで、面接官を説得することができるようになります。

私も過去の面接で、自分の経歴をストーリー仕立てにして経験には価値があることを表現したところ面接官の食いつきがよかったことを覚えています。

なので、経験を整理して自分の言葉で自分の中のワーホリ体験を噛み砕いて説明できるようにしましょう。

 

今からでも遅くない!ただ、遊んでいただけではモッタイナイ!!!

 

 

もしあなたが、再就職を考えているのであれば、やっぱりただ遊び呆けていては何にも生まれません。俗にある大学休学しちゃうパターン(もちろん目的意識のある方は違いますが。。。)ぶらぶらブラブラしてても何にも言われないし、すんごいぬるま湯な場所なのもオーストラリアという場所の魅力でもあり、本当は知っておきたいこと。

何か1つ達成することを決めておいたほうがいいでしょう。

何か目標を持って行動すること!

これに限ります。僕も最初来た当初は何となくオーストラリアにいたなー!という漠然な感じだったんですけど、それがどんどん永住権を撮ってやろうという気持ちにシフトし始めました。そのうちに英語も伸び始めて、とんとん拍子に進んで行ったことを覚えています。なので、今この記事を見ているあなたにも、小さい目標を立てることをお勧めします。

例えば、

●日常の簡単な挨拶は流暢にできるようにする

●自己紹介は英語で完璧にできるようにする

●同じ職場で期限(ワーキングホリデーは6か月)が来るまで思いっきり働いてみる

などなど!

目標の立て方次第であなたのワーホリ人生も変わるはずです!

 

帰国前に準備しておくべきこと!

 

では、帰国前に何をしておけばいいのか!?

もちろん再就職するために今の自分の自己分析をする必要性はありますし、企業を調べる必要もあります。

また、履歴書も書いておく必要性もありますが、一番肝心なのは、有力な再就職専門サイトに登録することではないでしょうか?

ここでオススメしたいのが、友人たちもよく使っていた再就職にオススメのサイトを紹介します!

 

再就職の道!オススメの就職先を見つける方法!(職業別)

 

 

まずはここ!やはり圧倒的な企業数を誇るリクナビの転職用のサイト、リクナビネクストがオススメ。

 

 

 

オススメの理由5!

 

1、なんといっても登録が簡単!

パソコンかスマホから、5分もあれば簡単に会員情報を作成できちゃいます。まずは、登録していち早く転職情報をゲットしましょう。

2、履歴書登録で、企業からのオファーが来る場合も!

5分くらいで登録を済ませたら、次は自分を企業にアピールする番です。ここでオーストラリアでのワーホリ体験を乗せたレジュメを登録しましょう。自分の資格やスキルといった情報をしっかりと記入しましょう。レジュメの書き方がわからない場合は、リクナビネクストのサイトで確認しましょう。

3、幅広い検索機能で自分位あった企業を検索!

まずは、自分にあった条件の企業を探し出すために、キーワードや勤務地、年収、従業員数などで検索してみましょう。見つかった場合はすぐに応募してみましょう。また、「気になる」ボタンを使うことで自分のお気に入りをキープすることができるのでオススメです。

4、応募もボタンひとつで簡単!

もし、自分のお気に入り企業が見つかった場合、すぐにでも募集してみましょう。自分がとろくしたレジュメを含む情報がボタンひとつできになる企業へ送信されます。遅くても1週間以内に企業から選考の結果が送られてくるはずです。

5、再就職に必要な情報が満載!

 

再就職のヒントがたくさん載っているのも、リクナビネクストの魅力です。

●職務経歴書の書き方

●職務経歴書サンプル

●自己PRの書き方

●志望動機の書き方

●履歴書の書き方

 

とヒントになることがたくさん。

 

また、ワーホリの皆さんは1年間仕事から離れている方もいると思うので、そのような方は是非再度、リクナビネクストのサイトを参考にしてみてはいかかでしょうか!?

 

僕の友達もこのサイトから新しいことを学ぶんだと言っていました。

 

再就職以外にも、自己分析や、新しい企業をを見たり、新しい発見の場になるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

不安な人は、リクルートエージェントに登録するべき!

 

もし、時間がなかったり、すぐにでも転職を決めたいと言った場合、リクルートエージェント」にも同時登録をオススメします!

履歴書の添削や、アドバイスなども行ってくれるそうです。このサイトを使わない手はないですね。

 

 

リクナビのまとめ!

  • 常時5,000件以上の企業の広告!

  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上ある!

  • レジュメ登録するだけでスカウトがもらえちゃう!

  • 自己診断もできちゃうすごいサイト!

 

ということで、こんだけ使えるサイトはなということです。。。

 

もし、再就職を考える方は、まずは登録してみてください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリアに渡豪して、シェフで永住権を目指す傍、英語の勉強にも追われる日々。。目指すはアイエルツ8!日本人として闘う同志や、オーストラリアに来たい人、興味がある人に向けて配信する情報は貴方のバイブルになるであろう。。。