オーストラリアでのスマホ携帯充電方法!変圧器や専用プラグは必要?

こんにちはChefyです!

オーストラリアや海外旅行に行くにあたってまず心配になるのは携帯の充電はどうしよう?

 

 

この記事を読めば分かること!

●オーストラリア(海外)でのスマホの充電の仕方!

●スマホを充電するためには電圧器が必要か?

●専用プラグも購入するべきか否か?

 

この記事を読めば、オーストラリアや海外で携帯をどのように充電すれば良いのか良く分かります。

 

変圧器や充電器に関して気になる方のための記事はこちら!

 

オーストラリア旅行で充電器や変圧器は必要?iphoneやスマホ用を調査!

2018.05.06

 

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク





 

 

 

1、オーストラリアの電圧は日本と全然違うのはご存知でしたか?

 

まずは、オーストラリアの電圧がどのくらいか?ということをしっかりと把握することが大切です。

オーストラリアの電圧は240Vと日本の100Vと比べるとかなり高いですね。(日本の電圧は低い世界的に見ても少し特殊なようです。)

ということは、普通の携帯を充電することはできないのでは?と思う方もいるともいますが、心配ご無用。

実は大抵のスマホ携帯は240Vに対応しているのでオーストラリアで携帯の充電は可能です!

 

携帯電話だけではなく、デジカメやパソコンなどもオーストラリアの電圧に対応しているものがほとんどだと思いますが、ご自身の目でご確認していただくことをお勧めします!

 

もし、対応しているもの以外の電化製品を使う場合は別途で変圧器は必要になるので、購入する必要があります。

 

変圧機が必要な場合はこちらの記事も参考にしてください。

 

 

 

対応電圧を自分で確認する方法

 

では、対応電圧を確認するにはどのようにすればいいのか?

 

次のように確認できるので、是非お手持ちの充電器を確認してみてください!

 

実際にどこに対応ボルト数が書いてあるかというと、コンセントの差し込み口の裏を見てみると書いてある場合がほとんどです。

 

では、キャリア別にそのような表記になっているのか確認できるので見ていきましょう。

 

まずはアンドロイドの場合!

 

ここでは、NTTドコモさんの充電器を参照にしています。

 

充電器の側面にこのような記載があると思うので、確認してみてください。

 

この場合、240Vまで対応しているので電圧器は必要ありません。

 

では、iphoneの場合はこちら!

 

 

iphoneの場合は充電器の裏に小さい文字で見えづらいすが、記載されています。(この小さい文字はなかなか見つけにくいのですが、しっかりと記載はあるんです。)

 

という事はこの充電器は使えるという事です。

 

なのでiphoneもアンドロイドもオーストラリアでは変圧器は必要ありませんね!

 

では、 旅行する際には一体、何が必要なのか? 

 

 

 

2、オーストラリアで携帯充電するには、専用プラグが必須!

 

オーストラリアはプラグの形が違うことをお忘れではありませんか?

 

海外旅行に行く際は、プラグの形を確かめてから旅行してください!

 

オーストラリアではO型という形状を採用しており、このような形状になっています。

 

 

なので、この差し込み口に刺さるプラグでないと使えません。

(このO型プラグもたまに古い型だと大きさが違うことがありますが、大抵はこの形!)

 

ということで、オーストラリアへご旅行の際は、必ず変換プラグが必要になってきます!

 

次の項目ではお勧めの変換プラグをご紹介します!

 

 

 

3、オススメの変換プラグはこれ!!

 

これが、僕のお勧めの変換プラグです!

 

オーストラリアだけではなく、200ヶ国にも対応しているので旅行好きにはもってこいのアイテムです!

 

何と言ってもカラーバリエーションも豊富なので、自分の好きな色を選んでみてください!

 

また、USBも2ついているので、2台同時に充電できちゃいます!

 

もちろん、今回のオーストラリア旅行だけではなく海外に旅行することがあれば再度使うことができるので、オススメです!

 

 

 

こちらのシンプルなタイプもおすすめです!

 

この変換プラグは充電すると光ります!これ以外に便利なんですよ。

夜暗いところで光ってくれるから、ちょっつそしたライト代わりにもなってくれるんです。

 

 

 

 

4、変換プラグを使っていつものように充電しよう!

 

ここまで揃えば、現地でどこでも充電可能です!

しかし、このようになってしまうのでiphoneやアンドロイドなどもともと海外製品をお持ちの方は現地でコンセントを買うこともお勧めです!

 

 

(変換プラグのケツが大きいので、長く住む予定の人は現地で対応プラグ買ったほうがいいですよ!)

 

ただ、少し長めにオーストラリアに滞在する方にはお勧めできますが、短期の旅行の場合は日本で変換プラグを購入することをお勧めします。

 

実際に長く住んでいると、気晴らしにカフェに行った際にコンセントを探して充電しようとすると、変換プラグはスペースを取ってしまうので結構かさばります。

 

短期旅行の方は、僕のお勧めのように何カ国か対応しているモデルを選ぶことでオーストラリア以外に旅行した際に旅行先で使うことができきるので一石二鳥です!

 

 

まとめ

 

という事で、まとめましょう!

 

1、スマホ携帯充電には変換プラグが必須!

2、変圧器はスマホには必要ない!

 

なので、変換プラグを手に入れて海外でもスムーズにスマホの充電をしましょう。

これで、オーストラリア旅行も楽しむことができますね!

以上Chefyでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリアに渡豪して、シェフで永住権を目指す傍、英語の勉強にも追われる日々。。目指すはアイエルツ8!日本人として闘う同志や、オーストラリアに来たい人、興味がある人に向けて配信する情報は貴方のバイブルになるであろう。。。