【旅好き必見】プライオリティーパスとは!?空港ラウンジ使い放題はめっちゃ快適!その魅力を徹底調査!

さて、今回ご紹介するのは、旅好きには欠かせない情報なので見逃さないようにしてください。

実は、みなさんの知らないところで知られざるサービスとして密かに人気があるサービスがこちらです。そう、このプライオリティーパスです。

では、空港ラウンジといえば定番の

 

●どのような食事があるの?

●入会した時の得点は一体何?

●どのくらいのサービスが利用できるのか?

 

 

という皆さんの疑問に関して書いていきたいと思います。

 




 

1、プライオリティーパスとは一体なんなのか?

 

 

では、プライオリティーパスについて書いていきたいと思います。

プライオリティーパスというのは、プライオリティ・パス社が世界中で展開するラウンジ利用サービスのこと。

【PriorityPass】最大15%オフキャンペーン実施中(2018/09/30まで)

実はこのサービス、空港ラウンジを利用したい!という旅好きには喉から手が出るほどほしかったサービスなんです。

 

そう、何をかくそう、私もカード保持者なのです。

 

しかし、ひと昔ではこんなサービスはありませんでした。

というのも、ゴールドカードの保持者やブラックカードの保持者でないと、空港ラウンジにはなかなか足を運ぶことができませんでした。

しかし、このプライオリティーパスを利用するだけで世界のありとあらゆる場所で、特典が付き、空港ラウンジを利用することが可能になるのです。

ファーストクラスと変わらず、ラウンジを利用できることで、あなたの旅の質がグンとアップすることはマジで間違いありません

 

空港ラウンジを使わなければ、味わうことのできなかったこのゆったり感。

 

この画像はシドニーのラウンジ(公共の)を使った際に撮った写真です。本当にゆったりしたスペースです。

 

みなさんはご存じではない方もいると思いますが、実は海外の空港は結構広いんです。

ですが、その分人も多いですし、ザワザワ感もあります。

そしてもちろんですが、多くの方とスペースをシェアしなくてはいけないので、場所の譲り合いや、席の確保のため、席待ちをしたことがある人もたくさんいることでしょう。

 

しかーし、空港ラウンジが使えるようになるとあなたの世界は様変わりします。

 

プライオリティーパスを使えば、空港ラウンジでゆっくりできる!!!

ラウンジが使えなかった時、、、何してますか。。。?

時間を潰すために、ガヤガヤしているところで音楽聞きながら、、、、

ワイファイを探すためにうろうろしたり。。。。

なんてことしなくていいんです。

その時間をラウンジでゆったりくつろいでください。 

しかもシャワーも浴びることなんかもできちゃうんです。。。

 

では、その気になる空港ラウンジを利用するためのプライオリティーパスの利用料金や、使えるラウンジについて解説していきたいと思います。



使える空港ラウンジ

 

なんといっても魅力的なのは世界中に1200も提携している空港ラウンジがあるということです。

世界140か国500都市1200か所以上のラウンジ・ネットワークがあり、もし、世界中に旅行に行ったとしても、迷うことなく使えるのがこの空港ラウンジサービスのいいところです!

 

どのようなサービスが使えるのか?

 

じゃあ、一体どんなサービスを使うことができるのか?

というのも、空港ラウンジといえども実は種類があるのはご存知ですか!?

そう、実は空港ラウンジには2種類あるんです!

 

2種類ある空港ラウンジ!

 

1、クレジットカード会社が持っている空港ラウンジ

 

まずは、クレジットカード会社が持っている空港ラウンジからご紹介します。

クレジットカード会社といえば、皆さん多くのクレジットカードを思い浮かべるのではないでしょうか?では代表格といえば、この会社、アメックスのラウンジをご覧ください。

見た目は悪くないですよね。なんといいますか、スタイリッシュだしゆったりできそうな感じ。でもなんだか寛容的な作りですよね。

 

 

では、できることを見ていこう!

 

利用方法:航空券と各社が提供するゴールドカードまたは指定のカードを持っていることで利用可能になる。

入室の状態:ここはかなり緩い。僕が前、遭遇したことがあるのは、見送りの人も普通に入れてしまっていたことだ

このような状況になると、お金を払ってカードをキープしているにも関わらず、ラウンジをゆったりと利用することは難しくなってくる。

 

食事についてソフトドリンクは飲み放題であるが、アルコール類は缶ビール1本だけ無料というところもあるし、そうでないところもある。たまにアルコール飲み放題というラウンジもあるので、事前に調べておいた方がいいだろう。カードラウンジは食事には期待できない。出たとしても軽食または、有料である。しかも、場所によっては持ち込み不可能というところもあるので、そうなると無料で使える公共スペースで時間をつぶしていた方が良い。

シャワールーム:シャワールームはあるところもあれば、ないところもある、しかし有料がほとんど。あまり期待できない。

ケータイ電話の使用:場所によっては携電の使用を制限されている場所もある。

成田空港は制限区域(出国手続き後のエリア)にはないが、羽田は制限区域にあるので携帯を使うことができない。

 

雑誌や新聞の有無:多いとは言えないが、配置されている。さすがに少し目を通せればいいかというレベル。

 

広さ:クレジットカード会社が提携する空港ラウンジは僕が経験した以上どこもあまり広くはない。

また先ほども言ったように、カード保持者でもない人が紛れている場合があるので混雑時は空港ラウンジではなくなる=空港ロビーのようになる。また、内装もこだわっておらず、空港ラウンジよりも質は劣る。

 

椅子やソファの状態:やはり、航空会社のラウンジには劣るが、ロビーよりも質は良い。

 

ラウンジの位置:搭乗口から遠い場所が多いため、時間には注意が必要

 

2、空港会社が持っている空港ラウンジ

 

この写真はマレーシア航空のラウンジの写真だ。先ほどの写真と比べると一目瞭然。やはり空港会社が持っているだけあって、高級感が溢れているし、これだけではなくサービスのレベルもカード会社の保有しているラウンジよりも質が上がるのだ。

 

利用方法:空港ラウンジを所有している会社のビジネスクラスの航空券、または上級会員資格(あるクレジットカードレベルを保有している人または株主など)しか入ることはできない。プライオリティーパスは使用可能!

 

入室の状態:やはり空港ラウンジだけあってゆったりしている。入室もしっかりと管理されているので見送りの人は入れない。

 

食事について:食事のレベルは高い。あの有名 JALサクララウンジのカレーや職人が寿司を握るラウンジもあるほど。ホテルのバッフェと言っても良いぐらい質は良い。カードラウンジに比べると格段に質もがる。

 

シャワールームシャワールームはほとんどの場合、完備されている。もちろん無料で利用可能。

 

雑誌や新聞の有無:種類も豊富で読み応えのある雑誌も完備してある。

 

広さ:広々としていて、まさにラウンジ。ゆったりしているにもかかわらず、サービスも隅々までいきわたっていて、これぞラウンジ!という感じ!

 

椅子やソファの状態:各席に充電器のソケットも完備してあるので本当に魅力的である。このようなことを考えると、本当に利用する価値がある。しかもソファーの質も格段に上がり、極上の座り午後ちを体験できる。

 

ラウンジの位置;航空会社が保持している空港ラウンジのため、搭乗口に近いので出発ギリギリまでくつろげる。

 

2つの空港ラウンジをまとめていくとこうなる

 

●ゆっくりできる空間(ラウンジによる)

●飲み物や、アルコール飲料の提供

●新聞紙や雑誌の提供

●シャワールームの提供

 

もちろん、このようなサービスを受けるには普通であればお金を払う必要がありますし、ある程度の収入がないとクレジットカードを発行することもできませんよね。

ということを考えると、やはりプライオリティーパスに入ることは本当にお得。

空港ラウンジサービスなら【PriorityPass】

出発前にお腹も、心も満たされるなんて本当に最高の旅の始まりですよね

 

また、ビジネスマンであれば、ゆったり仕事もできますし、ワーホリで旅をしているのであれば疲れを癒すことも可能です。

実はプライオリティーパスに入ることによって、空港会社を選ばずに飛行機に乗るだけで空港にある(プライオリティーパス)と連携しているラウンジを使うことができるのです。

となると、バックパッカーや、格安旅をしたい人にとっては本当にいたせりつくせりなサービスなんですね!

もちろん格安航空のLCCで飛行機に乗る場合でも、国内線を利用する場合でも、

プライオリティパスラウンジは使えるというのが嬉しいですね!



もちろん日本の空港でも使えるプライオリティーパス!

 

下記に日本で使えるラウンジ名と空港名を書いてみました!

空港名とラウンジ名

福岡空港 KALラウンジ

中部国際空港 KALラウンジ

中部国際空港 スターアライアンスラウンジ

関西国際空港 KALビジネスクラスラウンジ

成田空港 KALビジネスクラスラウンジ

成田空港 T.E.Iラウンジ

成田空港 IASSエグゼクティブラウンジ

今の所、羽田空港は対応していないので、注意が必要です。

とまあ、国内の主要国際空港では利用できるようです。

じゃあ、どうれくらいはらえばこんな素晴らしいサービスを受けることができるんでしょうか!?



プライオリティーパスの料金はどのくらい!?

 

料金体系

 

年会費    ラウンジの利用料金 (利用者本人のみ)
スタンダードプラン

$89

 US$27(1回あたり)
スタンダード・プラス

$224

 無料利用回数10回

 その後$27

プレミアムステージ

$359

  すべて無料

 

料金体系は大きく分けると3つあります。

となっています。

と考えると年会費は高いですね。。。。

えっ!?

 

一番下のランクでも日本円で言ったら1万円くらい掛かりますし、ラウンジを利用しまくりたいからと言って、プレミアムにするとなるとマジで高すぎる。

4万円なんてアメックスの年会費よりも高いじゃん!

 

と思った人もいるはずなので、ここからさらに掘り下げていきましょう!

実は無料でプライオリティーパスに入る方法があります。

 

実質0円でプライオリティーパスを使うことが可能なんです!

 

プライオリティーパスを格安で取得する方法!

 

プライオリティーパスを格安で手に入れる方法があるんです。

プライオリティパスを一番安く入手することを可能にするのが、この楽天プレミアムカードについてくる特典です!

というのは楽天プラミアムカードに入会することで、年会費1万円(税抜)は負担することになりますが、プライオリティーパスの最高級ランクであるプレステージ会員(4万円相当)をゲットすることが可能なのです。

ということは、たったの1万円を負担し楽天プレミアムカードを利用するだけで、空港ラウンジを何度も使うことが可能になるのです。

楽天プレミアムカードの年会費:1万円+税別

プライオリティーパスの年会費が無料:日本円にして4万円以上($359)が無料で発行できちゃうのです!

 

また、発行時にカードを利用することで、最大15000ポイントをゲットできるキャンペーン中なので、初年度の入会費は実質0円になりますね。

ということは、普通に入ったら4万円も払わなくてはいけなかったプライオリティーパスなのに、楽天プレミアムカードに入れば空港も使い放題だし、実質0円で利用できちゃいます!

また、プライオリティーパスが付くのも納得の機能が楽天プレミアムカードにはついているんです!

 

 

海外利用にふさわしい楽天プレミアムカード

 

楽天プレミアムカードには入ることでプライオリティーパスだけではなく、次のような特典もあります。

楽天カードもそうですが、海外での手厚い保障が付いているのも楽天が発行するカードの嬉しいポイントです。補償内容の手厚い海外旅行傷害保険と

ショッピング保険も備わっているいるので、万が一何かあった時も安心です。

更にこの楽天プレミアムカードVISAやMasterCardブランド付きなので、海外のお土産屋さんや、ショッピングセンター、レストランなどで支払いの際スムーズです。

因みに、私が永住権を狙い、住んでいるオーストラリアではアメックは少し高めなので高めの手数料が請求されたり、場合によっては使えないこともあるので、そのような観点からも楽天プレミアムカードを持っていれば、海外で怖いことはありません。

まとめ

 

楽天プレミアムカード年会費は払う!

●プライオリティーパスはついてくるので、実質無料!

カードを使えば楽天ポイントもたままるので一石二鳥!

 

プライオリティーパスへ登録するべく、楽天プレミアムカードに登録すべき!

以上の条件を踏まえて、プライオリティーパスの年会費を浮かせ、たった1万円楽天プレミアムカードもちろん初年度は15000ポイントが発行プラス利用で寄付されるので実質無料)を発行するだけで、空港ラウンジは使い放題なので、ぜひこの機会に貴方の旅のクオリティーを上げるとともに、空港ラウンジの特権を手頃に手に入れちゃいましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリアに渡豪して、シェフで永住権を目指す傍、英語の勉強にも追われる日々。。目指すはアイエルツ8!日本人として闘う同志や、オーストラリアに来たい人、興味がある人に向けて配信する情報は貴方のバイブルになるであろう。。。