シドニーワイルドライフでコアラと朝食!チケットの予約の仕方!

 

今回はシドニーワイルドライフでのコアラとの朝食のチケットの予約方法に関して書いていきたいと思います。

 

 

シドニーワイルドライフについて!

 

シドニーワイルドライフでの予約ということで今回はこのページに来てくださり、ありがとうございます。

ただ、現段階でとりあえず検索してみた!という人もいると思うので少しシドニーワイルドライフについて書いておこうと思います。

シドニーワイルドライフは、シドニーのダーリングハーバーにある複合施設のうちの1つ。手軽にオーストラリアの動物や、コアラなどを見ることができるテーマパークです。

テーマパークに関しては、この記事にも書いてあります。

 

シドニーでコアラと記念写真や抱っこできる場所はどこ?在住者が徹底レポート!

2018.07.17

 

 




 

 

シドニーワイルドライフのコアラとの朝食に含まれているものは何!?

 

●シドニーワイルドライフへの入園

●コアラとの写真

●コアラと食べる、朝食ビュッフェ

●シドニーワイルドライフのハイライトツアー(館内の主要な場所の説明)

 

です。コアラとの朝食チケットを購入する事で、こんなに沢山の事を楽しむ事ができちゃいます。

 

シドニーワイルドライフのチケットの予約方法

 

さて、ここからは英語が分からなくても大丈夫!日本からはるばるオーストラリアに旅行に来るあなたに向けて書いていきます。

では、詳しく予約方法を見ていきましょう!

 

引用:https://www.wildlifesydney.com.au/

 

まずは、シドニーワイルドライフのコアラの朝食予約ページに行きましょう。

 

このページに飛ぶと、このような画面になると思います。

 

引用:https://www.wildlifesydney.com.au/

 

このページの右下にある、まずはBREAKFAST WITH THE KOALASをクリック!

 

するとコアラとの朝食チケットの販売ページにいくと思います。

 

ここからは、下記の画像も参考にしてくださいね!

 

では、まずはじめに希望の人数を黒い枠の➕ボタンを押して、追加していきましょう。

 

 

終了したら、NEXTボタンを押して、次は曜日の選択ページに移動していきましょう。

 

 

(この写真の場合は27席残っていますよ!という表示ですね。30人が満席だとすると、すでに3人の予約があるということになります。)

購入まではあと少し、人数の選択後はカード決済の画面に切り替わります。希望の曜日を確認する際に、空き人数の確認をすることも可能です。

 

この空き状況ですが、一様確認しておいたほうがいいです。というのも、この朝食時間も限られている中、人数が多ければ多いほどざわざわした空間になります。私が前回コアラとの朝食を行った際には、20人ほどの人がいましたが、それでも結構満席状態でした。

会場もとても広い空間というわけではないので、空き状態が少なければ少ないほど、コアラとの朝食を楽しめることができると思います。因みに、上限人数は30人だと思われます。

ここも重要なのですが、このコアラとの朝食会は土曜日と日曜日にしか行っていないので、平日に行かれる方は参加することができません。

 

この日は絶対に混んでますね。。。すでに29人分は予約済みという計算になりますから。。。ゆっくり朝食というわけにはいかないと思います。

もし可能であれば、週をずらしていくか、日にちを変更してみることをオススメします。

 

 

日付を決めたら、NEXTボタンを押してください!そうすると、このような画面に切り替わります。

念のため、日付と時間、空き人数を再度確認した上でConfarm(決定)ボタンを押しましょう。

 

 

すると、次のような画面にいきます。この画面では、自分が選択したチケットの枚数と金額があっているかをしっかりと確認しておきましょう。

確認し終わったら、checkoutボタンを押しましょう。

 

 

次は、チケットの受け取り方に関してのページに進みます。

 

ここでは、選択肢は2つありますが、1つ目の携帯でダウンロードか家でプリントアウトして持参する方を選びましょう。

 

2つ目にしてしまうと、現地での受け取りになってしまうので、スムーズに入園することができません。(英語が得意であればいいのですが、係員との会話をしなければいけないので自信がない人は避けた方がいいですね。)

 

私は携帯受け取りにしたので、チケット確認の際は携帯を見せるだけですんなり入園することができました。なにかあった時の為に、チケットも印刷しておいたほうがいいでしょう。

 

右のopt inというのは今後、チケットの情報やシドニーライフの情報は欲しい人はここにチェックを入れといていいでしょう。そうでない人は、入れなくて大丈夫です。

 

 

さて、次のページから支払いの詳細になります。

支払いの際に注意して欲しいのが、ここでは、マスターカードかビザカードのみ支払いになっています。他社のカードは使えないはずなので、気をつけてくださいね。

カードの種類を確認したら、continueボタンを押して次のページに進んでいきましょう。

 

 

次は、個人情報の記入するページになります。海外からの購入になるので、今回は国番号の+81からの入力になります。入力の際、最初の0を消すことをお忘れなく。

例えば、08011111…と言う番号であれば、最初の0が消えて+81801111…と入力するようにしてください。。

また住所も逆になっているので、気をつけてください。もし、入力しても反映されない場合は宿泊先の電話番号を記載しておくことをオススメします。住所においても同じことがいえるので、もし読み込めない場合は、宿泊先の住所を入力するといいでしょう。

 

 

最後に、左側に先ほど入力した自分の住所が出てきます。ここも入力間違いがないか確認しておいてください。

上記の画像を見ながら手続きを進めていってください。

 

すると、最後のカード決済のボタンまでたどり着きます。

右側にある、Order Reviewから購入を確認することが可能です。

 

 

オンラインで購入した場合のチケット価格表

 

オンラインで購入する場合は少し安く購入することができるので、お買い得です。

  • 大人 (16 歳以上) – $55  (普通は $67)
  • 子供 (4 歳から15 歳) – $45  (普通は $57)
  •  4歳以下 – 無料

となっています。

 

コアラとの朝食に記載されている注意事項

 

NO LATER THAN 7:15 am. Breakfast begins at 7:30 am. Late guests will not be permitted to breakfast.

と記載があります。7時15分までに集合すること。また、遅れたゲストに関しては朝食は許されないと書いてあるので、時間は厳守するようにしましょう

 

朝の時間帯は電車や交通機関は混雑します。特に土曜日のシドニーは活気があります。

朝のラッシュの時間を避けてコアラとの朝食に間に合うためにも、できるだけダーリーングハーバーには徒歩で向かうことをオススメします。タウンホール駅やウェンヤード駅からも歩いて10分位ですし、少し早めに出てカフェでコーヒーを片手に散歩しても気持ちがいい散歩道と思います。

ダーリングハーバーへの道のりは、次の記事でも紹介しています。

 

シドニーでコアラと記念写真や抱っこできる場所はどこ?在住者が徹底レポート!

2018.07.17

 

オンライン予約で知っておいてほしいQ&A

 

Q,誤って欲しくない商品を商品かごに入れてしまった場合。

A,商品カゴのアイコンが右上にあるので、商品カゴマークしたのModify Cartをクリック。

 

その後、

 

左側にこのように赤い❌印が出てくるので、このばつ印をクリックするとキャンセルする事が可能です。

 

 

このような画面が出てきたら、okを押してください。okを押せばキャンセルされカートの中身は消去されます。

 

Q,支払い完了したが、確認のメールが来ない場合はどうすればいいの?

A,オーストラリアの場合、少し遅れて領収書がメールで来ることがほとんどです。慌てずにしばらく待っていれば10分〜15分後に届くと思います。

 

Q,支払えるカード会社はどこ?

MasterとVisaカードとなっているようです。

 

購入上で問題が発生した時の連絡先はどこ?

シドニーワイルドライフのHPのチケット販売からの修正はできないようなので、下記に連絡するように書いてあります。

電話番号 1800 751 060

メール SupportAus@accesso.com

 

 

まとめ

 

以上が、 シドニーワイルドライフのコアラとの朝食チケットの予約の仕方でした!

どうですか?意外に簡単でしょ?

英語ができなくても、上記の説明通りに進んでいけば、チケットを簡単に購入する事ができます。

もし、このほかに分からない事があれば、コメント頂けると幸いです。

今回も有難うございました。

By Chefy….

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オーストラリアに渡豪して、シェフで永住権を目指す傍、英語の勉強にも追われる日々。。目指すはアイエルツ8!日本人として闘う同志や、オーストラリアに来たい人、興味がある人に向けて配信する情報は貴方のバイブルになるであろう。。。